らーめん専門店小川・しょうゆのおがわや・小川流らーめん専門店小川・しょうゆのおがわや・小川流


発売期間

限定麺発売期間         2022年9月15日(木)~11月15日(火)
オガワキッチンお買い物対象期間 2022年11月16日(水)~11月30日(水)


限定麺のご紹介

<本店>「あさり白醤油らーめん」 850円

<考案者>
らーめん専門店小川 本店
店長 小杉哲也

あさりと白醤油のまろやかで深みのある味わいが特徴。
添えた玉葱のシャキシャキ食感も楽しい。

【替玉100円】【叉焼選択不可】

<高幡不動店>「濃厚煮干鶏そば」 850円

<考案者>
らーめん専門店小川 高幡不動店
長 澤井かず江

丸鶏、鶏油を使用した黄金のスープは、鶏のうま味たっぷり。
中華麺との相性も抜群です。

【大盛100円】【叉焼選択不可】

<昭島店>「漆黒の帆立まぜそば」 850円

<考案者>
らーめん専門店小川 昭島店
長 木島秀治

バラ海苔をたっぷりと使った”黒”をテーマにしたまぜそば。
帆立の風味が食欲をそそります。
スープを加えて味変もお楽しみください。

【大盛100円】【叉焼選択不可】

<大和桜ケ丘店>「がっつり海老の豚骨らーめん」 880円

<考案者>
らーめん専門店小川 大和桜ケ丘店
長 癸生川史保

海老の味わいがガツンとくる、食べ応えのある豚骨らーめん。
海老好きはもちろん、そうでもない方にもぜひお試しいただきたい一品。

【替玉120円】【叉焼選択不可】

<橋本店>「ポモドールソースで仕上げた海老らーめん」 880円

<考案者>
しょうゆのおがわや 橋本店
長 岡田洋

ポモドールはイタリアで”トマト”の意味。
トマトの爽やかな酸味と海老の風味が絶妙に合わさっています。

【大盛不可】【選べる叉焼】

<小宮店>「濃厚海老味噌らーめん」 880円

<考案者>
しょうゆのおがわや 小宮店
長 篠澤恒太

コクのあるまろやかな味噌と、海老醤の合わせ技で、
とろりとした深い味わいに仕上げました。

【大盛100円/特盛200円】【選べる叉焼】

<北野店>「黄金の鶏柚子らーめん」 850円

<考案者>
しょうゆのおがわや 北野店
長 飯塚友香

だしと麺を味わう塩らーめん。
背脂の甘みと、ライムの酸味が絶妙なアクセントになっています。

【大盛100円】【叉焼選択不可】

<厚木246号店>「和歌山風豚骨醤油」 850円

<考案者>
しょうゆのおがわや 厚木246号店
長 三谷浩

和歌山ラーメンを想起させる、醤油が際立つ豚骨醤油らーめん。
細麺との絡みも良く箸が進みます。

【替玉120円】【叉焼選択不可】

<二本松店>「山椒豚骨らーめん」 860円

<考案者>
小川流 二本松店
長 三瓶大樹

とろみのある濃厚豚骨をベースにしたらーめん。
山椒を加え、くどさのない爽やかな味わいに仕上げました。

【大盛100円】【叉焼選択不可】

<八王子みなみ野店>「山形赤湯らーめん」 880円

<考案者>
小川流 八王子みなみ野店
長 櫻井一彦

山形のご当地らーめんをヒントに創作しました。
酸味のあるピリ辛味噌を崩しながら食べると味の変化が楽しめます。

【大盛不可】【選べる叉焼】

<多摩貝取店>「淡麗魚介らーめん」 850円

<考案者>
小川流 多摩貝取店
長 澤井かず江

あっさりとした中にうま味がたっぷりしみ込んだ、飽きの来ない一杯。
貝をどっさりのせて食べ応えもばっちり。

【大盛無料】

<羽村駅前店>「まろやか塩らーめん」 850円

<考案者>
小川流 羽村駅前店
長 大村有輝

主張しすぎない円やかな味わいは不思議と最後まで飽きさせない。
ちょこんとのせた手毬麩(てまりふ)が見た目にも可愛い。

【大盛100円】【選べる叉焼】

<丸にたちばな>「特製貝だしらーめん」 850円

<考案者>
丸にたちばな
長 小杉哲也

丸にたちばならしい、魚介をふんだんに使った一品。
丁寧にとった貝だしの風味が口いっぱいに広がります。

【替玉120円】【叉焼選択不可】





景品デザイン紹介

オリジナル箸

オリジナル蓮華